• トップページ>
  • 沖縄でダイビングを楽しむために前日心がけておきたい3つのこと

沖縄でダイビングを楽しむために前日心がけておきたい3つのこと

沖縄の海で両手を広げる女性

「沖縄でダイビングができる!」
とてもワクワクしますよね!
ただ、ダイビングは自由に動ける陸上とは違うので、できるだけ万全な状態で行う方が望ましいです。

そこで今回は、ダイビングを思いっきり楽しむために、ダイビングの前日に心がけておきたいことをご紹介します。

ダイビング前日は腹8分目を意識してきちんと食事を取る

バーベキュー

ダイビングの前日は、きちんと食事を取ることが大切です。
ダイビング自体は激しい運動ではありませんが、陸上での普段の生活と違い、水中なので少しの動きだけでもかなりのエネルギーを使います。

例えば、空腹のままダイビングをすると途中で疲れたり、気分が悪くなってしまうこともあります。
腹8分目を意識して、きちんと食事を取りましょう!

ダイビングを楽しむために前日は少し早めに寝よう!

寝ている女性

ダイビングの前日は、しっかりと睡眠を取りましょう!
例えば、睡眠不足のままダイビングをすると耳抜きがしづらくなったり、船酔いしやすくなることがあります。

前日は少し早めに寝て、翌日のダイビングに備えるようにしましょう!

ダイビング前日の飲酒はNG!潜水病にかかる恐れも…

飲酒

ダイビングの前日は、飲酒を避けるように心がけると良いです。
飲酒後は、脱水状態になりやすくなります。
これは、アルコールの利尿作用や、体内でアルコールの分解に水が使われるからです。

飲酒後の脱水状態でダイビングをすると、減圧症という潜水病にかかりやすくなります。
減圧症については、こちらの記事をご覧ください。
危険だということがわかると思います。
【減圧症〜ダイバーが知っておくべきこと〜】

また、二日酔いの状態でダイビングをすると水圧の関係で気分が悪くなったりします。
よって、前日の飲酒は避けるようにしましょう!

まとめ

沖縄の絶景

ダイビングを思いっきり楽しむためには、できる限り万全の状態で臨むことです。
万全の状態にするためには、前日の行動が重要になります。

どれも難しいことではありません。
少し意識するだけで誰でもできます!

沖縄にダイビングを楽しみに旅行に来る方は多くいます。
翌日のダイビングを楽しむためにも、前日はきちんと過ごしましょう!