• トップページ>
  • 沖縄で体験ダイビングをするときに準備しておくものは?

沖縄で体験ダイビングをするときに準備しておくものは?

ダイビングを始めたいと思っている方や、沖縄に来たからにはダイビングをやってみたいという方はたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな方は体験ダイビングをやってみるのがおすすめです。

そこで今回は体験ダイビングをやってみるにあたって、準備しておくものや注意することなどをお伝えしていきます。

持ち物

・水着
・タオル類
・ビーチサンダル
・着替え
・日焼け止め

上記が基本的なマストアイテムです。
またあまりにも日差しが強い場合にはラッシュガードがあると便利です。
気温が低い場合にはウインドブレーカーなどの寒さ対策になる物を持っていっておいた方が良いでしょう。

アクセサリーやネイルはしたままでも大丈夫?

ジェルネイルなどは爪を補強するため、引っ掛かりのないデザインならしていても問題ありません。
しかし、つけ爪や自爪を長く伸ばしている方はウェットスーツを着る時にひっかかって剥がれてしまうことがあります。なので極力短い爪で参加するのが良いでしょう。

ピアスやネックレスなどのアクセサリー類ですが、小さな物ならつけていても問題ありません。しかし海中で失くしてしまうと見つけられないことがほとんどですので、貴重な物は外してから参加するのが良いです。

メイクしたままでも参加できる?

女性の方が一番気になるのがメイクしたままダイビングを楽しめるのかどうかだと思います。
メイクをしたまま参加することは可能ですが、海中に入るとつけまつげなどはよれたり取れたりします。
また、水中マスクをしますが、水中マスクの中に海水が入ってきたりして、アイシャドウやマスカラなどメイクのカスが目に入ってしまうと、痛くて目が開けられなくなりパニックになり大きな事故につながる事もあり非常に危険です。

また、基本的にダイビングに参加する方々はほぼ全員ノーメイクです。
そのため、周りを見てもほぼ全員がノーメイクなのであまり気にすることはないかと思います。

加えて、コンタクトに関しては装着していても大丈夫です。
しかし、海水が水中マスクに入ってきてコンタクトが外れてしまい、失くしてしまう可能性もありますので、ワンデイコンタクトにすると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は体験ダイビングをする際に準備しておくものや注意することをお伝えしました。

基本的に器材等はすべて貸してくれるので海に入れる格好や持ち物で十分です。

これらを参考にしながら体験ダイビングを楽しんでみてください。