• トップページ>
  • ダイビングライセンス取得の前にダイビングを始めるにあたって気をつけることは?

ダイビングライセンス取得の前にダイビングを始めるにあたって気をつけることは?

ダイビングライセンス取得でよりよいスキューバダイビングライフを。

こんにちは、ダイビングライセンス取得初心者専門店の沖縄マリンフィールドです。私自身が、ダイビングの魅力にどっぷりハマって、「こんなにおもしろい世界を知らないのはもったいない」「もっと多くの人にスキューバダイビングの面白さを知ってもらいたい」との思いで、ダイビングショップにたずさわること早10年。時のたつのはあっという間です^^

さて、これから、皆様に、もっとダイビングに興味を持っていただき、もっとダイビングを楽しんでいただくため、ダイビングライセンス取得のポイントとコツをアドバイスさせていただきたいと思っております。初心者の方向けですので、経験者の方やすでにわかっているという方は読み飛ばしていただいて結構でございます。それでは、よりよいスキューバダイビングライフをお過ごしくださいませ。

スキューバダイビングを始めるにあたってどんなことに気をつけるの?

まず、スキューバダイビングを始めるにあたって、海であればどこでも良いかというと、初心者向けという点では、そういうわけではございません。海というのは見えない海流が存在し、海流や岩場の形成によって、大変危険な場所があるため、プロのダイバーの意見を聞かずにいきなりどこでもダイビングというのはおすすめいたしません。

ダイビングを始めるなら、海況に左右されにくく、海流が安定している、ポイントがおすすめです。プロの目から見ても、初心者向けで安全なポイントは探せば日本中、また、世界中に存在しています。ですから、プロのダイバーがおすすめするポイントなら基本的には安心です。そういう中で、実は、沖縄は、海況、海流、だけでなく気温や天候も好条件のところが多いため、初心者向けには、大変優れていいてまさにプロおすすめ満載のダイビング王国とも言えます。

スキューバダイビングの始め方について大まかな3つやり方

スキューバダイビングの始め方は、体験ダイビング、プール講習、ライセンス取得と大まかに3つあります。体験ダイビングは、文字通り体験で基本的な呼吸の仕方を習ったらあとは、インストラクターの方に上から押さえてもらってダイビングします。なぜ、上から押さえてもらわないといけないかというと、初心者の方は、もぐるということがほとんどできません。なので上から押さえてもらわないと水中にすら行けないことが多いのです。という感じで、インストラクターに引っ張ってもらう感じで水中になれるというところです。

次に、プール講習があります。都心部では施設が充実していてプールでダイビングの講習をできるところがあります。ただ、施設が充実している分、料金は高めになる場合があります。

次に、ライセンス取得から始めるという形です。ライセンス取得をすると、2人1組のバディを組んでダイビングすることができたり、10メートル以上潜れたりと、ライセンス取得をするあたりから、ダイビングの面白さが格段に変わります。世界が変わるというやつです^^

ダイビングを始めるにあたってそれぞれ特徴がありますので、自分にあったやり方を選んでいただけたら大丈夫です。沖縄マリンフィールドは初心者専門店ですので、ご遠慮無くご連絡ください。